小牧-岡谷「E19」 ナンバリング標識設置

LINEで送る
Pocket

「E19」の路線名が記された小黒川IC出入口に設置された「ナンバリング標識」

伊那市西町に30日開通する中央道小黒川スマートインターチェンジ(IC)で、県内では初めてとなる「高速道路ナンバリング標識」が設置された。今年2月から全国で順次導入が始まっており、高速道路各路線を番号分けして標識に表示する。

東京五輪など訪日外国人の増加などに対応する取り組み。利用者の誰もが分かりやすい道路案内につなげるもので、路線名に路線番号を併記している。

小牧~岡谷間の中央道と長野道は「E19」の路線番号。同スマートIC出入口に設置された真新しい誘導標識にもこの番号が示されている。

おすすめ情報

PAGE TOP