三井さん最高賞 なんしんフラワーフェア

LINEで送る
Pocket

美しい切り花が並ぶなんしんフラワーフェア=岡谷市のテクノプラザおかや

2017なんしんフラワーフェア(南信地区3農協などでつくる推進協議会主催)が7日から、岡谷市のテクノプラザおかやで始まった。一般公開に先立ち行われた審査会で、最高賞の関東農政局長賞に、三井静明さん(JA信州諏訪、富士見町)の輪ギクが選ばれた。8日まで一般公開される。

フェアには3農協管内の栽培農家からキク、リンドウ、アルストロメリア、トルコギキョウなどの切り花259点が出品された。JA全農長野中信事業所の担当者は、「今年は空梅雨と梅雨明け後の多雨など気象条件が厳しく、栽培農家には苦労が多かったが、高品質の花がそろった」という。

8日の一般公開は午前9時~午後2時。出品された切り花の予約販売も行う。同日は地元の岡谷田中小学校6年生を招いたフラワーアレンジメント教室も開かれる。

おすすめ情報

PAGE TOP