諏訪湖畔に秋の便り 色づくナナカマド

LINEで送る
Pocket

実がオレンジ色や赤色に色づき始めたナナカマド=諏訪市湖岸通り

諏訪市の諏訪湖畔でジョギングロード沿いに植わるナナカマドの実が色づき始めた。湖周にも秋の景色が広がり始めている。連日の雨から一転、秋晴れになった8日は、ジョギングする人や観光客らが多く湖畔を訪れ、すがすがしい秋風を感じていた。

市都市計画課によるとナナカマドは国際ソロプチミスト諏訪が植樹した木を中心に、約150本植えてあるという。オレンジ色に色づく中で、赤く染まる実もあり、湖畔の景観を一層引き立てている。

山梨県北杜市から訪れた60代の夫婦は「秋を感じさせるいい色になってきている。諏訪湖の景色にマッチしている」と笑顔を見せていた。

今後さらに赤みを増し、来月29日に開催する諏訪湖マラソンには、葉も色づき多くのランナーを出迎える。

おすすめ情報

PAGE TOP