10周年演奏会へ練習に熱 シルキーナイツ

LINEで送る
Pocket

諏訪地方の男声合唱団「シルキーナイツ」の創立10周年を記念する第3回演奏会は23日午後2時から、下諏訪総合文化センターで開く。70代を中心にメンバー23人が出演。「男声の持つ重厚さとハーモニーを楽しんでほしい」と節目を飾るステージに向け、練習に熱が入っている。

同合唱団は2007年12月に、諏訪地域の愛好者で結成。合唱指導者の花岡由裕さん=諏訪市=、ピアノ教室主催の児平ちふみさん=岡谷市=の指導で毎週火曜日夜、諏訪市湖岸通りのセイコーエプソン企業年金基金会館ゆうむ25で練習を重ねている。近年はボイストレーナーの浦野純子さん=伊那市=も加わり、「心は絹(シルク)のようにしなやかに、歌声はナイトらしく騎士のように」と発声にも磨きをかけ、円熟のハーモニーの深みを増している。

演奏会は2年に1度開き、当初は女声合唱団と2回ジョイントした。13年からは単独で開き、今回は3部構成のステージ。第1部の「日本の合唱名曲選」は「雨」「秋のピエロ」など。第2部はアメリカ、ドイツ、イタリアなどを歌で巡る「世界の歌紀行」。第3部は「旅人よ」「関白宣言」などのポピュラーソングの同団愛唱歌集。

本番に向け週末も特別練習で歌い込んでおり、平出勇会長(68)=箕輪町=は、「何歳になっても合唱を楽しめることを感じ、一緒に歌いたい気持ちになってもらえれば」と来場を呼び掛けている。

入場料は一般1000円、高校生以下500円。チケットなどの問い合わせは事務局の小松さん(0266・58・6498)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP