岡谷スタンプポイントでボウリング・温泉・映画

LINEで送る
Pocket

おかぽんカードを運営する岡谷スタンプ協同組合(山崎典夫理事長)が発行する買い物券と商品券が10月から、ボウリング場のスポルト岡谷、日帰り温泉施設ロマネット、映画館の岡谷スカラ座の3施設で利用可能になる。3施設ではカードを使ったポイント発行はしないものの、買い物券などが利用できることで「カード利用者の利便性が高まり、サービス向上につながる」(山崎理事長)として、3施設の協力で実現した。ボウリング場と映画館は諏訪地方では岡谷市内のみの施設だけに、カードの魅力アップにもつながりそうだ。

買い物券は、同協組が行う抽選会イベントの賞品(1枚500円分)として発行。商品券は、一般のデパートなどが発行する商品券と同じように、1枚1000円の券を同協組事務局で販売している。いずれも加盟の約80店舗で利用できる。

新たに買い物券などが利用できる3施設では、カードのポイントを直接料金支払いには利用できないものの、買い物券などの利用範囲が広がることで、同協組では「日常的なカード利用を喚起する効果も期待できる」としている。また、「デパートのような商品券があれば」という声を受けて発行している商品券も個人的な利用は年間数件にとどまっていることから、ボウリング場や映画館での利用が可能になることで、「贈り物などに活用してもらう機会が増えるのでは」とし、商品券購入増につながる期待もある。

買い物券を発行する直近のイベントとしては、10月7日に同市中央町のイルフプラザ平面駐車場で開く「おかぽんガラガラ抽選会」がある。

おすすめ情報

PAGE TOP