上諏訪駅前開発のマンション 来年5月着工

LINEで送る
Pocket

諏訪市のJR上諏訪駅東口の開発で、建設される住居棟のマンションは2018年5月に着工する見通しになった。マリモ(本社広島市)が事業主体となり、10階建てで89戸を分譲する。19年9月ごろの完成を目指す。

マンションの名称は「ポレスター上諏訪駅前」(仮称)。鉄筋コンクリート造で高さは30メートル規模。2階以上が住居部分になる。1階にはラウンジを設け、店舗を2店想定している。

敷地面積は1800平方メートル余、建築面積は1100平方メートル余。延べ床面積は約8200平方メートル。

市は開発区域にある市営市民会館前駐車場(立体駐車場)を廃止する方針をすでに示している。駅前開発を手掛ける民間の「諏訪駅前開発」は解体後の跡地に新たな立体駐車場を建設し、一部をマンション入居者に貸す考えだ。

マリモが諏訪市内にマンションを建設するのは、現在、湖岸通り3丁目で建てている「ポレスター湖岸通り参番館」を含め9カ所目。

おすすめ情報

PAGE TOP