18~20歳有権者に啓発はがき 伊那市選管

LINEで送る
Pocket

18~20歳に送付する投票啓発はがき

伊那市選挙管理委員会は、22日投開票の衆院選で若年層の投票率アップにつなげようと、市の選挙人名簿に記載されている18~20歳の1947人にはがきを送付して啓発する。

選挙権年齢が18歳まで拡大された昨年の参院選に続いての取り組み。はがきは「投票へGO!!」のロゴと明るい選挙推進協会のキャラクター「めいすいくん」を描いたオリジナルデザインで、「あなたの思いを政治に伝えよう」と投票を呼び掛けている。

17日朝の通学、通勤時間帯にはJR伊那市と伊那北両駅で、若年層を意識した啓発活動も計画。市選管は「次世代を担う皆さんに、未来のためにも積極的に関心を持ってもらえれば」と話す。

おすすめ情報

PAGE TOP