上諏訪駅周辺で青空市 15日マルシェ

LINEで送る
Pocket

JR上諏訪駅周辺の飲食店、物販店などの自慢の品を秋のケヤキ並木の下で味わったり、楽しんだりするイベント「第7回並木deマルシェ」(同実行委員会主催)が15日午前11時から、諏訪市大手の柳並公園前から大手1・2丁目交差点までの約75メートルを歩行者天国にして行う。20店以上がテントを連ね“青空市”の雰囲気を味わってもらう。

同駅周辺の魅力に触れ、ファンになってもらおうと毎年行っている。会場では、飲食、物販のほか、新鮮野菜、地酒やビール、手作り品などの店が出店予定。飲食や休憩ができるスペースを設ける。

同時に同公園で開かれる「第114回並木DEコンサート」(同実行委主催)では、午後0時30分から信州辰野太鼓、午後2時からエイトサーティビックバンドが出演する。

諏訪商工会議所や諏訪を元気にする飲食店の会、湖明館通り商業会の関係者でつくる並木deマルシェ実行委員会の奥原賢一委員長(51)は「回を重ね、地元の魅力を生かした地域密着の イベントとして定着してきた。今回もおいしい食材と楽しい催しで多くの人を迎えたい。まちの元気につながれば」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP