蓼科湖畔の遊歩道ようやく色づく

LINEで送る
Pocket

例年よりやや遅く紅葉が始まった蓼科湖の湖畔

茅野市郊外の標高約1250メートルに位置する蓼科湖では、ようやく湖畔の木々が色づき始め、行楽客らでにぎわうようになってきた。

湖周は約1・5キロで、湖畔にはモミジをはじめとするさまざまな広葉樹がある。蓼科観光協会によると、今年の紅葉は例年よりやや遅いということで、紅葉はこれからが本番。現在は湖南側の遊歩道に沿って続くモミジの並木が赤や黄に輝き始めている。

同協会では9月下旬~11月上旬に「紅葉めぐり」を開催中。14日からは紅葉ライトアップも始まり、毎夜午後6時~10時に色づく木々を照らしている。22日午前11時30分~午後4時10分は「湖畔の紅葉コンサート」を開催する。

問い合わせは同協会(電話0266・67・2222)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP