衆院選きょう投開票 県内5小選挙区18人

LINEで送る
Pocket

第48回衆院選は22日、投開票される。全国289の小選挙区に936人、11ブロックの比例代表に244人(重複立候補者除く)の計1180人が立候補。県内5小選挙区には18人、比例代表北陸信越ブロック(定数11)には8政党と1諸派が56人を名簿に登載した。即日開票され、小選挙区は深夜、比例は23日未明に大勢が判明する見通し。

県内5小選挙区と比例代表北信越ブロックの投票は、1466カ所の投票所で午前7時から午後8時まで行われる(321カ所は終了時間繰り上げ、1カ所は開始時間繰り下げ)。

県内小選挙区の立候補者18人は、政党・諸派別に自民党5人、希望の党4人、共産党2人、社民党1人、日本維新の会2人、幸福実現党1人、長野県を日本一好景気にする会1人、無所属2人。選挙区別では1~3区にそれぞれ4人、4区と5区にそれぞれ3人が立候補している。

比例代表の県内候補は、単独立候補が公明、自民、共産からそれぞれ1人ずつ。小選挙区との重複立候補は維新3人、社民1人、自民5人、希望4人。

9日現在で県内の選挙人名簿登録者数は176万4436人(在外登録者1403人含む。男85万4989人、女90万9447人)。18、19歳は合わせて4万237人。

おすすめ情報

PAGE TOP