セロリ1本「丸かじり」 原中学校の給食

LINEで送る
Pocket

給食で丸ごと1本のセロリを味わう生徒=24日、原中学校

夏のセロリ生産量日本一を誇る原村の原中学校で24日、原村産セロリが1人1本付く給食があった。原村の小中学校では”当たり前”の「セロリ1本給食」の日。生徒らは「みずみずしい」「しゃきしゃきしてる」と朝取りセロリを味わった。

全国に誇る原村産を親しんでもらおうと、年に数回あるという。この日の献立は親子丼、大根のみそ汁、フライビーンズ、丸かじりセロリ。セロリは全校生徒分の230本が地元農家の生産グループ「原っ子食材」から届いた。生で、みそマヨネーズをつけて食べた。

2年1組は、1学期に数人がセロリ農家で農業を体験。定植や収穫、箱詰めなどを体験した牛山雄太さん(14)と牛山碧人さん(14)は「セロリの株が重かった」「収穫は午前4時からだったので眠かった」などと振り返り、セロリへの愛着も増した様子。「苦労して作っていることが分かった」と、笑顔でセロリを頬張っていた。

おすすめ情報

PAGE TOP