秋晴れ八ケ岳 雪化粧

LINEで送る
Pocket

青空と紅葉に映える冠雪の八ケ岳

26日の諏訪地方は久しぶりに快晴となり、青空に雪化粧した八ケ岳連峰がお目見えした。原村の八ケ岳自然文化園に隣接する農業用水「まるやち湖」からは八ケ岳が一望でき、赤や黄の紅葉と雪化粧が鮮やかなコントラストを生んだ。

赤岳天望荘(2722メートル)によると、雪は10月上旬からちらほら降り出し、初冠雪は19日。24日には氷点下7度にまで冷え込んだ。25日から再び雪が降り始め、26日朝の天望荘周辺の積雪は3~4センチという。同山荘は「八ケ岳はもう冬山。アイゼンなど装備をしっかりと整えて入山を」と呼び掛けている。

おすすめ情報

PAGE TOP