信州ふるさとの見える丘 茅野市の2カ所認定

LINEで送る
Pocket

木落し公園(上)と風除け公園(下)

県は、信州らしさが実感できる農村風景、地域の風土になじんだ建造物のある風景などが見られる場所「信州ふるさとの見える丘」に茅野市宮川の木落し公園と同市湖東の風除け公園を認定した。11月17日に茅野市に認定書を交付する。

木落し公園は約5000平方メートル。見晴らしの良い丘陵地に位置し、茅野市街地が一望できるほか、遠方には諏訪湖も望める。諏訪大社上社御柱祭の木落としの舞台でもあり、雪が積もると、子どもたちのそり遊びの名所になっている。

風除け公園は約2200平方メートル。園内の風除けの松は江戸時代に八ケ岳山麓の田園を風害から守るために作られた防風林。松並木越しに蓼科山、右手に八ケ岳連峰を望むことができる。

認定制度は2013年度から始まり、両公園が追加され、県内では52件、諏訪地方で8件となる。案内看板などを整備する費用の一部を県が補助する。

おすすめ情報

PAGE TOP