500円で1杯 そと呑みー来月5日から

LINEで送る
Pocket

来月5日から始まる「そと呑みー」をPRする関係者

諏訪市のJR上諏訪駅周辺の飲食店が、定額料金で各店自慢のセットメニューなどを用意する「そと呑みー」が11月5~9の5日間行われる。市街地を中心にした飲食店の若手経営者でつくる「諏訪を元気にする飲食店の会」(奥原賢一会長)が行い35店舗が参加する。

外食の楽しさをPRする期間限定のキャンペーンとして大手、末広、湖岸通りにある店舗が春と秋に実施。14回目の今回は今春より2店増えた。

今回も期間限定で各店は自慢の料理1皿と飲み物1杯のセットを500円(税込み)で提供する。500円硬貨1枚で数多くの参加店を回り、その店の微力を感じ取ってもらう企画。今春は約3000人が来店し、全店回った人もいたという。

期間終了後の11月10~31日に参加店で飲食券が使えるスタンプラリーも行う。スタンプ10個で1000円、20個で2000円、全店ためると4000円分の金券となる。来店するには「パスポート」が必要。スタンプラリーの台紙が付き各店舗の特徴、休日などを案内し、1冊500円(スタンプ1個分に相当)で参加店で販売している。

奥原会長(52)は「期間中の常連客が増え知名度は浸透してきた。さらに普段も来店してもらえるお客さんが増えれば」と期待する。

売上金の一部(10万円相当を計画)を充てて医療器具を購入、諏訪赤十字病院に寄付する見通しで「大勢来店し(寄付に)協力してもらえれば」ともしている。参加店舗は同会ホームページで紹介している。

おすすめ情報

PAGE TOP