カフェで一息ついて 宮田ふれあい広場に開設

LINEで送る
Pocket

3日にプレオープンするふれあい広場の「プチ カフェテラス」

宮田村の第三セクター宮田観光開発は、同村新田の村総合公園ふれあい広場に、飲み物や軽食を提供する施設「プチ カフェテラス」を開設した。自然豊かな公園にマッチしたログハウス風の建物。3日からプレオープンとして土日曜日と祝日に営業し、冬期間は休業して来春の本格開業を目指す。

公園内にはこれまで飲食物を販売する設備や施設がなく、特に夏場など利用者からの要望が多かった。施設は公園入り口横の、芝生が広がるイベント広場の一角に設置。約10平方メートルの建物で簡単な調理ができる厨房があり、同社スタッフが接客する。

メニューは、すずらん牛乳を使ったソフトクリーム、ジュース、コーヒー、かき氷、焼きそばをはじめ、寒い時期は豚汁、おでん、スープなどの温かい食べ物も扱う。地元産農産物なども販売する。

同社の春日喜明社長は「公園と一体となった施設で親しんでもらえたら。主な利用者である子どもを連れた家族のニーズに応えられる商品を提供したい」と話している。

営業は原則、土日曜日と祝日の午前10時~午後3時。夏休みや大型連休、イベント時は開店する。12月以降は天候次第で開き、3月末ごろから本格的に営業を開始したい考えだ。問い合わせは同社(電話0265・95・1919)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP