子どもと一緒に キラキラままのおみせやさん

LINEで送る
Pocket

子どもと一緒にクラフト体験を楽しむ母親ら

就学前の子どもを持つ諏訪地方の母親4人が3日、同じように子育て中の母親たちにリフレッシュしてもらう場にと、「キラキラままのおみせやさん」と題する初の催しを諏訪市四賀赤沼の民間託児所「キッズルームももいろのきりん」で開いた。子育てとともにカイロプラクティックやクラフトの仕事に取り組む4人が、それぞれの仕事を生かした体験、販売コーナーを開設。大勢の母親が子ども連れで訪れ、楽しく過ごした。

4人は田子希さん(30)=茅野市、小澤薫さん(37)=下諏訪町、河西知世さん(32)=諏訪市、中村のどかさん(28)=茅野市。

会場では、田子さんは骨盤調整や子どもの姿勢チェックを行った。小澤さんは卵白で溶いた砂糖をクッキーに飾るアイシングクッキーを体験してもらい、河西さんは削ったパステルで絵を描くパステル和アートのコーナーを設けた。中村さんは子ども用のヘアターバンなどの手作りアクセサリーを販売した。いずれも料金を抑えて提供した。

来場した母親たちは気持ち良さそうに骨盤調整を受けたり、子どもと一緒にクラフトを体験したりして、日ごろの疲れを癒やしていた様子だった。7歳と10歳の2人の娘と訪れた岩田直美さん(38)=岡谷市=は「子どもたちも楽しそうで、来て良かった」と笑顔だった。

催しは、母親たちに「キラキラ」輝いてほしいと、体験や交流をゆっくりしてもらいながら、子育てと仕事を両立している4人の姿を伝えたい―と企画。田子さんは「母親には子どもが楽しんでいる姿を見るのもリフレッシュになる。これからも続けていけたら」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP