開幕戦勝利に歓声 VC長野トライデンツ

LINEで送る
Pocket

観客の声援に応えるVC長野の選手たち

バレーボール男子V・チャレンジリーグIの開幕戦。VC長野トライデンツ(南箕輪村)は4日、岡谷市総合体育館で行われたつくばユナイテッドSunGAIAとのホームゲームを勝利で飾り、地元ファンの応援に応えた。

VC長野は第1、3セットを取り、セットカウント2―1で迎えた第4セット。序盤からリードを奪うと、そのまま優位に試合を進め、勝利を決めた。スタンドを埋めた観客はバルーンを振って地元チームを後押し、試合が決まると大きな歓声を上げた。

この日は同市の今井竜五市長も観戦。試合前には「素晴らしい成績を残せるよう頑張ってほしい」と激励した。主将の栗木勇選手が岡谷市役所勤務ということもあり、今井市長も熱い声援を送った。試合後は勝利をたたえてがっちり握手。観戦したのは初めてといい、「こっちの方が緊張した」と活躍を喜んだ。

栗木選手は「市長の前で勝利を見せることができて良かった」と笑顔を見せていた。

おすすめ情報

PAGE TOP