今季の安全願い開山祈願祭 しだれ栗森林公園

LINEで送る
Pocket

シダレグリ自生地わきで行った開山安全祈願祭=しだれ栗森林公園

シダレグリ自生地わきで行った開山安全祈願祭=しだれ栗森林公園

辰野町小野のしだれ栗森林公園で13日、開山安全祈願祭が行われた。国天然記念物の「小野のシダレグリ自生地」をはじめ、スポーツや宿泊施設を備えた総合レジャー公園。指定管理者サン・アメニティや町の関係者ら約20人が出席して開山を祝い、今季の無事安全とにぎわいを願った。

公園内には約1000本のシダレグリが自生。新緑まぶしい春先から幽玄な雪景色まで、四季折々の姿で観光客や写真愛好者を楽しませている。広々としたパターゴルフ場、オートキャンプ場やバンガローの宿泊施設にバーベキュー用の庭もそろう。

祈願祭は公園内の社で行い、出席者が玉串や神酒をささげた。小松由幸支配人は「地元の協力で雨氷により倒れた木々の処理も済み、全国から集う愛好者が安全に楽しめる環境が整った。自然豊かな公園で思う存分リフレッシュしてほしい」と話した。

各施設は11月末まで利用でき、多彩なイベントを企画している。24日は午前10時から、シイタケとクリタケの原木作り体験や豚汁サービスを行う。夏休み恒例の子ども交流キャンプなども予定する。問い合わせは公園総合案内所(電話0266・46・3774)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP