「大手マルシェ」3周年 23日に特別企画

LINEで送る
Pocket

来場を呼びかける関係者

諏訪市大手の民間駐車場で毎週木曜日に開く青空市「大手マルシェ」が開設から3年を迎えた。稼働率が低い平日昼間の時間帯を利用し、生産者と消費者の交流の場を提供して街ににぎわいをつくろうと始まった。23日には3周年特別企画で来場者を迎える。

毎回午後1時から4時に開催。地元産の野菜、パン、寒天、雑貨などが並び、常連客の姿も見られる。料理レシピの発信、陳列商品のこだわり紹介、出店者と来場者のコミュニケーションの場にもなっている。インターネット交流サイトのフェイスブックを使った情報発信でも浸透を図り、今では近隣だけでなく、遠方からの客も増えた。

23日の特別企画では開催時間を午前10時から午後4時までに拡大。野菜や果物、雑貨などの出店に加え、飲食ブース、フリーマーケットコーナーを設ける。豚汁の振る舞いや、ペレットストーブの展示もある。諏訪地方を拠点に活動するボーカルデュオ「ココペリ」のライブも行う。

大手マルシェの吉田浩代表は「3年間続けられたのは地域の皆さんと多くの仲間のおかげ。今後も一層充実を図って頑張りたい」と話している。

問い合わせは同代表(電話080・1164・1700)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP