絵本風パンフレット 伊那路と木曽路PR

LINEで送る
Pocket

絵本風に作成した伊那路・木曽路の観光フォトパンフレット

上下伊那と木曽地域の行政や観光関係者でつくる伊那路・木曽路広域観光連携会議は、両地域の美しい風景を紹介したフォトパンフレット「おやすみとれたよ~信州伊那路・木曽路への旅」を作成し、配布を始めた。「見てほしい景色」を視覚的にアピールしようと、説明文を極力省いて編集した異色の観光パンフレットの第2弾。今回は子育て世代を中心とした若い世代をターゲットとし、動物のキャラクターが登場する絵本風の演出で地域の魅力をPRしている。

冊子は構成市町村の若手職員らでプロジェクト会議を立ち上げて企画。両地域を訪れたことのない若い世代にアピールしようと、県の地域発元気づくり支援金を活用して昨年度初めて製作した。

今年度は子育て世代や女性にターゲットを絞り、昨年度のパンフレットをベースに内容をリニューアル。ツキノワグマの「きそっぷ」、ホシガラスの「かみぃ」、アマガエルの「なんしー」など旅行好きのシェアハウス仲間が登場し、休日を利用して両地域を旅するストーリー仕立てとなっている。

掲載写真はこれまでの美しい風景に加え、ラフティングやツリークライミングなどアウトドア関係を拡充。市観光推進課は「県内外の若い世代に興味を持ってもらえたら。親子で楽しめる内容なので、子どもたちと一緒に見てもらいたい」と期待している。

A4判カラーの28ページで、5万部印刷。構成市町村や観光協会の窓口などで無料配布している。

おすすめ情報

PAGE TOP