南箕輪村に就職を 16日保護者向けセミナー

LINEで送る
Pocket

南箕輪村は、上伊那出身の学生の就職活動を支援し、地元就職につなげるための保護者向け就活セミナーを16日午前9時30分から、伊那市荒井のいなっせで開く。保護者からのアプローチで学生に古里就職を就活の選択肢に加えてもらえるよう、情報を発信。経済団体や行政機関などでつくる上伊那地域若者人材確保連携協議会が月末に行う地元企業との交流会「かみいなシゴトフェス」への参加につなげる。

セミナーは2016年度に初めて行い、好評だったことから今年度も村独自で計画。上伊那地方の市町村にも呼び掛けて実施する。昨年度は1月22日に行ったが、学生が年末年始休みで帰省する前に保護者に意識してもらえるように、ひと月ほど開催を早めた。

講師は、事業を受託するイーキュア(松本市)の取締役で就職・転職コンサルタントの福盛二郎さん。当日は上伊那地方の就職活動事情を説明し、保護者が知っておくべきこと、保護者としての「よりよい就活サポート」をアドバイスする。

開催に向けて同村は上伊那地方の高校にもチラシを配布。2019年3月卒業予定の大学生らの保護者だけでなく、今後進学を予定している子どもを持つ保護者も対象とした。村地域づくり推進課では「将来の子どもの就職に直面する家庭が、早めに地元への就職を意識してもらえるようにしたい」と話している。

参加無料。事前申し込みは不要だが、来場優先で定員60人。問い合わせは平日の午前9時~午後5時の時間帯にイーキュア(フリーダイヤル0120・640・234)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP