辰野の荒神山公園 花盛り

LINEで送る
Pocket

ソメイヨシノとヒガンザクラが咲き競う荒神山公園の「たつの海」周辺

ソメイヨシノとヒガンザクラが咲き競う荒神山公園の「たつの海」周辺

辰野町の荒神山公園で、複数種の桜の花が見頃を迎えた。ため池「たつの海」周辺では、ヒガンザクラに続いてソメイヨシノが満開となり、薄紅と白の色彩美が春らしさを演出している。5月5日まで第22回さくら祭りを開催しており、各種イベントで来場者を楽しませる。

町観光協会によると、公園内には9種計817本の桜があり、観桜期が1カ月と長いのが特徴。今月下旬にかけてシダレザクラや八重桜も見頃となる。青空が広がった15日は、地元東部保育園の園児がたつの海の周囲を散歩。今が盛りと咲く花を見て「きれいだね」と歓声を上げていた。

祭りでは、夜桜のライトアップや足湯サービスを実施。16、17の両日は芝生広場に飲食の出店が並ぶ。たつのパークホテルでは28日午後6時30分から、夜桜と地酒「夜明け前」の新酒、料理を楽しむ交流企画(要予約、会費男4000円・女3500円)を開く。問い合わせは同ホテル(電話0266・41・2001)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP