「こまがね応援団」就任快諾 加藤登紀子さん

LINEで送る
Pocket

駒ケ根市の杉本幸治市長と懇談する加藤登紀子さん

歌手の加藤登紀子さんが6日、駒ケ根市を訪れ、杉本幸治市長と懇談した。以前にもコンサートで訪れ、駒ケ根を気に入っていたという加藤さん。駒ケ根との縁や印象について語り、席上、市側から要請のあった駒ケ根の魅力を全国に発信する「こまがね応援団」への就任を快諾した。

懇談は同日夜、市内のホテルで開いたディナーコンサートに先立ち設定した。車で駒ケ根入りしたという加藤さんは「山の隙間から見える駒ケ岳にはびっくり」と市内の景観を絶賛。同市下平在住の織り作家、青井滋子さんが手掛けた裂き織りの洋服をステージ衣装に使用するなど、駒ケ根との縁を紹介した。

冠雪の中央アルプスについて、杉本市長は「今がちょうどいい季節ですね」と語り、地元産のごまの加工品や「あんぽ柿」などをプレゼントして駒ケ根の魅力をPR。応援団への就任を打診すると、逆に加藤さんから「駒ケ根市をよろしくお願いします」と託されていた。

おすすめ情報

PAGE TOP