氷面鏡で輝き倍増 伊那の筒井さん宅のイルミ

LINEで送る
Pocket

田んぼの氷面鏡で輝きが倍増=伊那市富県上新山

伊那市富県上新山の筒井弘さん(79)方で、イルミネーションの点灯が始まった。自宅前の田んぼに水を張り、輝きを”倍増”させる演出も健在。音楽に合わせて1万5000球のLEDが点滅し、豪華な音と光のショーを繰り広げている。

筒井さん宅は標高900メートルにあり、13日夕は、今年一番の寒波により田んぼの水が凍りつき、それまでの水鏡から氷面鏡に。カラフルな色がキラキラと反射して幻想的な光景を描き出していた。

長男の隆文さん(50)がデザインを担当し、県PRキャラクター・アルクマや、雪だるまもお目見え。アップテンポな曲調にアレンジされた県歌「信濃の国」など3曲を順に流し、音楽に合わせて光のパターンを変えている。

来年1月21日まで午後5~9時に点灯させる。筒井さんは「3曲でおよそ15分。寒いですが我慢して楽しんで」と鑑賞を呼び掛けている。

おすすめ情報

PAGE TOP