授業で南ア学習を 伊那市がDVD製作

LINEで送る
Pocket

南アの学習用DVDを鑑賞する高遠小の児童ら

南アの学習用DVDを鑑賞する高遠小の児童ら

ユネスコエコパークに登録され、日本ジオパークに認定されている地元の南アルプスをより知ってほしいと、伊那市が児童生徒を対象に制作した学習用DVDが完成した。18日に高遠小学校で試写会を開き、同校の4年生38人に披露した。

小学4年生以上向けに、南アの成り立ちやジオパーク、エコパーク、動植物、文化などで構成し約15分間の内容にまとめた。「ジオ博士」などのキャラクターや平易な言葉を使い、海洋プレートの移動で形成された南アが今でも隆起を続けていることなどを分かりやすく説明している。

試写会では、市世界自然遺産・エコパーク・ジオパーク推進室の藤井利衣子さんが説明を加えながらDVDを上映。見終わった児童たちは「南アが昔は海の底だったことに驚いた」「天然記念物のライチョウなど、いろいろな動物や植物がいることを知ることができた」などと感想を発表し合った。

DVDは市内全小中学校に配布し、理科や社会の授業などでの活用を期待。インターネットの動画サイト「YouTube(ユーチューブ)」でも配信している。

藤井さんは「プレートの移動で陸地や山が形成されるなど、地球のダイナミックな動きを知り、南アに興味や誇りを持ってもらえたらうれしい」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP