高校生が司会進行 いなあいネット新春特番

LINEで送る
Pocket

新春特番の収録に臨む野溝さん(右)と池井さん

伊那市有線放送農業協同組合「いなあいネット」は、2018年の新春特別番組「お年玉プレゼントTHEクイズ」で司会進行に地元の高校生を起用した。高校生パーソナリティーの起用は3年目で、参加した5人は「番組PR」「クイズ出題・プレゼント紹介」「正解・当選者発表」を担当。30日には2人が、年明け放送される2本を収録した。

いなあいネットはエリア内の高校と信州大学農学部に参加を呼び掛け、高校生5人を起用した。

新春特番「THEクイズ」は03年に放送開始。今回は18年2月の平昌冬季五輪と地元に関する問題3問を出題。抽選で11人に日本各地の名産物をプレゼントする。

この日は、伊那西高2年の野溝りのあさん(17)=同市東春近=と高遠高2年の池井瑞希さん(17)=同市美原=がパーソナリティーを務め、「番組PR」と「クイズ出題・プレゼント紹介」を担当。スタジオで職員にアドバイスを受け、原稿を読み上げた。

「ラジオパーソナリティーに憧れている」という野溝さんは「なかなかできない体験で、掛け合いも楽しかった。家族で番組を聴いて、会話が増えてくれたらうれしい」。池井さんは「声色だけで表現し伝えるところに魅力を感じる。年始の明るい番組なので私たちの声を聞いて、新しい年を始めようという気持ちになってほしい」と話した。

「番組PR」は1月2日午前8時頃から、「クイズ出題・プレゼント紹介」は3日午前8時からと午後4時から放送。「正解・当選者発表」は、伊那北高の酒井心さん(3年)、木村大さん(2年)、梶山晶さん(2年)が担当。1月17日に収録する予定で、20日午前6時40分からと午後8時45分から放送される。

おすすめ情報

PAGE TOP