タカトオコヒガンとソメイヨシノ見頃 原村の柏木公民館

LINEで送る
Pocket

満開を迎えた柏木のタカトオコヒガンザクラ

満開を迎えた柏木のタカトオコヒガンザクラ

原村の柏木公民館南側で、特徴的な濃いピンク色をたたえるタカトオコヒガンザクラと、優しい淡い色合いのソメイヨシノが見頃を迎えた。

散り際に赤みを増すという伊那市高遠町の固有種。柏木のタカトオコヒガンザクラは、「愛宕(あたご)さま」と呼ばれる区有地にあり、数十年前に区長を務めた男性が「区内にも桜の名所を」と願い、知人から譲り受けて植栽したという。

現在は、ソメイヨシノとともに10本ほどあり、花期にはアマチュアカメラマンも訪れる隠れた桜の名所になっている。例年、満開時期には区の観桜会が催されるが、今年は御柱年で開催予定がないため、区民は散歩をしながら満開の花を楽しんでいる。

おすすめ情報

PAGE TOP