初日の出参拝リフト運行 富士見高原リゾート

LINEで送る
Pocket

新年を祝う人たちが集まった富士見高原から望む初日の出=1日午前7時ごろ

富士見町の富士見高原リゾートは1日、初日の出参拝のリフトを運行した。富士山、南アルプスを一望する創造の森公園に県内外から300人を超す人が集まり、快晴の空を照らすご来光に新年の幕開けを祝った。

同園は八ケ岳南麓の標高1420メートルにあり、「関東の富士見百景」(国交省関東地方整備局主催)に選出された屈指の眺望ポイント。リフトの運行は午前5時半に始まり、家族連れらが次々と来園した。

紫紺の空に赤みが差し、富士山のシルエットが徐々に色づくと、やがて一筋の光がきらめき、集まった人たちから歓声が上がった。

松本市から訪れ、初めて新年のご来光を拝んだという長谷川正国さん(43)一家は「素晴らしくて言葉にならない。平穏無事な1年になれば」と願いを込めていた。

おすすめ情報

PAGE TOP