自覚胸に新たな一歩 原村で成人式

LINEで送る
Pocket

晴れ晴れとした表情で記念撮影に臨む新成人=原村

原村の2018年成人式は3日、同村中央公民館で開かれた。新成人83人(男45、女38)は来賓や恩師、保護者から温かい祝福を受け、大人としての自覚を胸に新たな一歩を踏み出した。

新成人代表で埼玉県の大学に通う小池大勝さん(20)は「常に前を向き、自らのできることを考えれば歩むべき道は見えてくる」。同じく神奈川県在住で大学生の小林加枝さん(20)は「これからは選択をする場面が増える。どの選択をしても最後まで自分の選んだ道を歩くことが大切」と決意を新たにした。

五味武雄村長は式辞で「皆さんの活躍する場は原村でも世界のどこであろうとも、古里の素晴らしさに誇りを持ち、自分の可能性を信じて道を切り開いてほしい」と呼び掛けた。

全員での記念撮影の後、新成人でつくる実行委員会が企画するパーティーが開かれた。パフォーマンスやゲームを楽しみながら、参加者たちは晴れの日を楽しんでいた。

おすすめ情報

PAGE TOP