伊那市コミュニティーカード協同組合大抽選会

LINEで送る
Pocket

大抽選会で抽選器を回す来場者。家族連れらが次々に訪れた

「いーなちゃんカード」を運営する伊那市コミュニティーカード協同組合は8日、4月に市内で開催する大相撲伊那場所の無料招待券などが当たる大抽選会を、同市通り町のタウンステーション伊那まちで行った。年末年始の買い物でポイントをためた家族連れらが次々に訪れ、心を躍らせながら抽選器を回した。

カード利用者へ日頃の感謝を込め、10年以上行っている大抽選会。今回は昨年12月16日から今年1月8日までに市内の加盟店93店舗で買い物をした人に支払金額と同等の「福引専用ポイント」を進呈し、5000ポイントで抽選1回分とした。特賞から3等まで賞品をそろえ、大相撲の無料招待券や優待券、加盟店で使える買い物券を用意した。

会場は開始前から長い行列ができるほどの盛況ぶり。来場者は受付でポイント数を確認し、抽選器を回して色分けされた玉を出した。3等以上の玉が出ると鐘が威勢良く鳴らされ、賞品を引き当てた来場者は歓声を上げた。

買い物券1000円分を当てた伊那小学校2年の暮石愛さん(8)は「引いたのは2回だけだったから、当たってびっくり。買い物券で本を買いたいです」と大喜びだった。

同組合は「いーなちゃんカードは発行から21年目を迎え、多くの方に愛用していただいている。今後も日頃から市民が市内で買い物をし、一緒に地元を盛り上げていってほしい」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP