大相撲諏訪湖場所 チケット予約初日450件

LINEで送る
Pocket

始まった「大相撲諏訪湖場所」のチケット予約=下諏訪商工会議所

下諏訪町の赤砂崎公園で8月6日に行う大相撲夏巡業「諏訪湖場所」の実行委員会は15日、チケットの予約受け付けを始めた。下諏訪商工会議所内の実行委事務局が窓口とファクスで、先着順で受け付け。初日は合わせて450件の申し込みがあり、土俵に近いタマリS席、同A席、ペアS席の3券種は完売した。

実行委窓口には午前10時の受け付け開始を前に、「どうしても親に見せたいので」と午前6時前に着いた岡谷市の女性を先頭に、100人余が並ぶ人気ぶり。順番に受け付けを済ませ、希望する席の予約をした。

岡谷市川岸中の三澤巌さん(86)は「家族で見たいと思って」とペアA席を予約。大相撲は20年ほど前に本場所を観戦して以来、自宅のテレビ桟敷で楽しんでいるといい、「生だとテレビと違い、迫力があって相撲を見た実感がある。当日が今から楽しみです」と話していた。

初日に完売せず残ったペアA席、イスS席、同A席は予約受け付けを続け、定員に達した券種から終了する。ペアA席は残りわずか。

予約が確定した人には順次、確定通知を郵送。後日の振り込みや窓口支払いで、チケットと引き換える。実行委は「初日から予想を上回る予約があった。残る券の購入を希望する人は早めに予約をして」と呼び掛けている。

予約受け付けは平日の午前10時~午後4時。問い合わせは実行委(電話0266・75・1955)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP