パラアイスホッケー 岡谷で応援イベント21日

LINEで送る
Pocket

岡谷市社会福祉協議会は21日午後1~4時、同市のやまびこスケートの森アイスアリーナを練習拠点にしているパラアイスホッケー日本代表の応援イベントをレイクウォーク岡谷で開く。元日本代表のトークイベントなどを行い、3月の平昌パラリンピックに向けてエールを送る。参加無料。

市社協ボランティアセンターが取り組む応援企画の一環。日本代表は昨年10月にスウェーデンで行われた平昌パラリンピック最終予選を突破。2010年バンクーバー大会以来、2大会ぶりとなる出場を決めた。

トークイベントは午後2時から。パラアイスホッケー元日本代表の加藤正さんと馬島誠さん(バンクーバーパラリンピック銀メダリスト)が出演する。

また、会場では「パラアイスホッケーの魅力を伝える写真展」を開催。昨年12月にボランティアカメラマンが日本代表の練習風景を撮影した66点を展示する。日の丸への応援メッセージの寄せ書きやパラアイスホッケーに関するクイズも行う。

市社協は「日本代表の練習地である岡谷市から世界で戦う日本代表チームを応援しよう」と多くの参加を呼び掛けている。

問い合わせは市社協(電話0266・24・2121)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP