小平選手「てっぺん」期待 応援ポスター完成

LINEで送る
Pocket

完成した茅野市出身の冬季五輪出場選手を応援するポスター

茅野市出身の平昌冬季五輪出場選手を応援するポスターが完成した。唯一の市出身選手であるスピードスケートの小平奈緒選手が日の丸をバックに滑っている写真が大きく印刷され、金メダルへの期待を込めた「てっぺんへ」の文字が添えられている。

ポスターは、同市の「平昌オリンピック・パラリンピック茅野市出身選手後援会」が制作。応援を呼びかける内容とともに、同後援会が計画しているパブリックビューイングの日程も印刷した。約200枚制作され、市内の公共施設のほか、小中学校や高校、大学、後援会に参画する団体、企業などに配布。それぞれ掲示してもらい、応援の輪を広げていく。

五輪期間中、同市内では、小平選手が出場するレースのパブリックビューイングを各種団体が計画。小平選手は12日の1500メートル決勝(午後9時30分~)、14日の1000メートル決勝(午後7時~)、18日の500メートル決勝(午後8時~)に出場する予定。同後援会では市役所議会棟、小平選手の地元南大塩区は同区公民館、小平選手の出身校である北部中学校ではやつがねホールで開催する計画だ。

パブリックビューイングに向け、同後援会では会場での応援グッズ(スティックバルーンや鳴り物など)も準備。小平選手はスピードスケート女子短距離エースとしてメダル獲得が期待されており、後援会では「感動の瞬間をみんなで観戦し、喜びを共有しよう」と多くの参加を呼びかけている。

おすすめ情報

PAGE TOP