2018年01月23日付

LINEで送る
Pocket

JAF(一般社団法人・日本自動車連盟)のホームページの中に「高齢運転者応援サイト」がある。簡単な設問に答えて目の機能や、認知機能のチェックができる▼「運転に関する能力は年齢とともに低下する傾向にあります。大切なのが今の自分の能力を正しく把握し、能力に応じた運転やトレーニングを続けること。加齢と運転に関する正しい知識も欠かせません」と記してある。挑戦すればある程度、自分の現状が把握できる▼健康長寿に伴い、高齢ドライバーの身体能力の低下が起因する交通事故が全国各地で後を絶たない。内閣府の調査によると、免許証の自主返納制度は、70歳以上の免許保有者の約97%が存在を認識していた。返納のタイミングは「身体能力の低下を感じたとき」が約74%だった▼だが、身体能力の低下の感じ方は人それぞれ。家族や医師に勧められても従わない高齢者も少なくないと聞く。調査では「返納するつもりはない」と答えた人も約9%いた。安心して返納するために重要なことは「公共交通機関の運賃割引・無償化」が最も多かった▼県長寿社会開発センター諏訪支部は24日、「高齢者の自動車運転免許返納」をテーマにした公開講座を諏訪市の諏訪教育会館で開く。シニア大学の学生の発案という。警察署や行政職員らを招き、「公共交通機関は足りているか」などを議題に話し合う。どんな話が出るのか興味深い。

おすすめ情報

PAGE TOP