真冬日に黄金色の輝き 横谷峡の乙女滝

LINEで送る
Pocket

夕日に照らされて輝く横谷峡の乙女滝=25日午後4時30分ごろ

25日の県内は、強い冬型の気圧配置で厳しい冷え込みとなった。長野地方気象台によると、諏訪の最低気温は氷点下7・9度、日中の最高気温も氷点下3度で、2日連続の真冬日となった。26日の最低気温は氷点下10度の予報で、さらに寒さが強まる見通し。寒気は27日ごろにかけて居座るという。

茅野市北山の横谷峡にある乙女滝では、アイゼンやストックを持った10人余りの写真愛好家が水しぶきで凍った木の枝や氷壁の周辺に陣取り、夕日に照らされて黄金色に輝く滝にレンズを向けていた。

4、5年前から冬の乙女滝を撮影している上田市の70代女性は「きょうは天気が良かった。寒かったけどいい写真が撮れて満足です」と笑顔。茅野市の40代女性は「カメラを始めたばかりで、周りの人に教えてもらいながら撮影しました。すごいきれい。仲間と一緒に来ようと思います」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP