今季の営業開始 駒ケ根高原スキー場

LINEで送る
Pocket

駒ケ根市の中央アルプス駒ケ根高原スキー場は23日、一部コースで今季の営業を始めた。暖冬の影響で開場が遅れていたが、ここ数日の冷え込みにより雪造りが進み、初心者・ファミリー向けの「すずらんコース」が利用可能に。訪れた利用客が気持ちよさそうに雪の感触を味わった。

「すずらんコース」は全長500メートル、最大斜度24度の緩斜面。積雪はまだ15センチほどと少ないが、初日は近隣市町村を中心にスキーヤーやスノーボーダーが朝から訪れた。愛知県のスポーツクラブに所属する子どもら約150人も利用し、スキーやそり滑りなどを楽しんでいた。

運営する中央アルプス観光によると、当初は19日オープンだったが、雪不足のため延期。ここ数日の冷え込みで一気に雪造りを進めたのが奏功したという。年内中に「そりコース」や中級者向けの「しらかばコース」の営業を順次始めたい考え。ナイター営業も準備が整い次第始める。

営業時間は午前8時30分~午後4時30分。来年3月21日まで営業予定。問い合わせは、同スキー場(電話0265・83・4000)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP