コーラスグループ「オリーブ」20周年演奏会

LINEで送る
Pocket

20年の活動の原点ともいえるアニメソングを歌うオリーブのメンバーら=ニシザワいなっせホール

コーラスグループ「オリーブ」は10日、結成20周年記念のコンサートを伊那市のニシザワいなっせホールで開いた。グループ の活動の原点ともいえるアニメソングに始まり、誰もが耳 にしたことがあるようなCMソング、オリジナルの音楽劇などを披露。満員の来場者を楽しませた。

わらべうたメドレーでオープニングを飾ると、発足当時に好んで歌ったというアニメソングを、昔のままに無伴奏で発表。細かく分かれたパートが響き合い、美しいハーモニーをつくり上げた。記念のコンサートには二胡の演奏グループ「二胡楽胡」が友情出演し、オリーブとの共演もあった。

1997年に、「久しぶりに歌おう」と集まった仲間4人でつくったコーラスグループが始まり。2000年にコンサートデビューするに当たって、グループ名を「オリーブ」と付けた。

現在のメンバーは18人。コンサートのほか、伊那市内の音楽イベントへの参加、保育園や福祉施設等でのミニコンサートを行っている。代表の池田希美恵さんは「活動の幅が広がり、仲間も増えた。これからも今までのように、みんなに楽しんでもらえるような音楽を届けたい」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP