自慢の一品どうぞ 17日に「をかしまつり」

LINEで送る
Pocket

イベントをPRする実行委員会メンバーら

諏訪市内を中心にした菓子店が一堂に介するイベント「第12回すわをかしまつり」(同実行委員会主催)は17日午前10時30分から、同市文化センターで開く。今年は諏訪地方の20店近くの菓子店が参加。和・洋菓子、パンの販売に加えて、お楽しみ抽選会や菓子職人による菓子作り実演などさまざまな催しを繰り広げる。

実行委員会は諏訪市菓子組合(加盟19店)などで組織し、当日は高島城をイメージした「たかしまん」の宝投げで幕が開ける。会場には同組合加盟店などがブースを設け、定番のスイーツから新作の菓子まで自慢の一品を販売する。

菓子作りの実演ではケーキのデコレーションや雲平(うんぺい)を作る。諏訪市の推奨みやげ品が当たるお楽しみ抽選会や、ガールスカウト県第7団(諏訪市)の茶席などもある。

午後3時まで。会場で使える1100円分の「をかしなプレミアムクーポン券」(お楽しみ抽選券付き)を参加店などで販売している。前売りは900円、当日売りは1000円。

実行委員会の伊藤泰輝副会長(52)は「今年も諏訪の菓子屋が集まるのでぜひ足を運んでほしい」と話している。

問い合わせは、事務局のいずみ屋(電話0266・52・3267)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP