新聞で活躍再び 観光案内所に特設コーナー

LINEで送る
Pocket

観光案内所の特設コーナーで長野日報を読みながら小平選手の快挙をたたえる市民ら

JR茅野駅ビル内の茅野市観光案内所に19日、小平奈緒選手を祝福する特設コーナーがお目見えした。大勢の市民や観光客が金メダルを報じる新聞の号外や朝刊を手に取り、小平選手を口々にたたえている。

特設コーナーは、観光案内所で窓口を担当する市観光協会職員の石倉かよ子さんと植松文子さんが準備。「小平奈緒選手 祝金銀メダル おめでとう!」と書かれたパネルを手作りしたほか、長野日報など新聞の号外や朝刊を並べた。平昌のリンクで躍動する小平選手の写真が大きく載った紙面も掲示している。

新聞記事をうれしそうに読んでいた伊藤京子さん(55)=同市ちの=は、小学校時代の長男光さん(31)と行った各種大会で活躍する小平選手の姿を覚えている。「本当に頑張り屋さんで金メダルまでにどれほど努力したのか。考えたら胸がいっぱいになりました」と言ってほほ笑んだ。

市役所のパブリックビューイングに全3日間通った五味千津子さん(66)=同市宮川=も「元気をもらった。感動をありがとうと伝えたい」と語った。案内所の石倉さんは「全国から祝福の言葉をたくさんいただき、疎遠だった方との絆も強まりました。彼女のひたむきな努力のおかげです」と感謝していた。

おすすめ情報

PAGE TOP