掘りたてタケノコずらり 駒ケ根の直売所

LINEで送る
Pocket

売り場に掘りたてのタケノコがずらり=駒ケ根市東伊那の火山直売所

売り場に掘りたてのタケノコがずらり=駒ケ根市東伊那の火山直売所

駒ケ根市東伊那の県道伊那生田飯田線沿いにある火山直売所で、山菜の入荷が本格化している。23日は地元で採れたタケノコもまとまって入り、売り場入り口にずらりと並んだ。

タケノコは地元の竹林で掘ったモウソウチクで、太さも重さも十分ある一級品が持ち込まれた。「地元の新鮮なものだけを売っている。あく抜きして、煮物やタケノコご飯にして味わって」と生産者組合の佐藤伊左男組合長。来店客は「掘りたてで、おいしそうね」と旬の味に早速手を伸ばしていた。

今年は野山の芽吹きが早く、タラの芽、コシアブラ、コゴミなどが例年より1週間ほど早く売り場に登場。山菜はすでに本番を迎えている。同直売所では5月1日に「山菜まつり」を計画し、地元産の山菜や野菜を格安で提供するほか、先着100人にアスパラガス1束をプレゼントする。

営業は午前7時~午後6時。問い合わせは同直売所(電話0265・81・6560)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP