J2開幕 松本山雅ドロー発進

LINEで送る
Pocket

横浜FC―松本山雅FCの今季J2開幕戦は、山雅サポーターが敵地の半分を緑色に染めた。試合終了間際、左CKに飯田選手(4)が頭で合わせるが、惜しくもゴールならず=横浜市のニッパツ三ツ沢球技場

2018年シーズンの明治安田J2リーグが25日、開幕し、松本山雅FCは横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で横浜FCと対戦した。2年連続で同カードとなった今季初戦は、0―0の痛み分け。4年ぶりの白星発進とはいかなかったが、敵地で貴重な勝ち点1を手にした。

来場者は1万779人。このうち半数を山雅側のサポーターが占め、大声援で選手を後押しした。

山雅は第2、3節も敵地で戦い、甲府市の山梨中銀スタジアムで開く3月17日の第4節ファジアーノ岡山戦がホーム開幕戦。本拠地の松本市アルウィンで迎える初戦は4月1日の第7節大宮アルディージャ戦となっている。

おすすめ情報

PAGE TOP