リコーダの多彩な音色 茅野でコンサート

LINEで送る
Pocket

2年ぶりのコンサートで観客を魅了したアンサンブルMILOU

岡谷市を拠点に活動するリコーダー合奏グループ「アンサンブルMILOU(ミルウ)」(横内和幸団長)は4日、「リコーダーコンサート」を茅野市民館で開いた。メンバー13人が出演し、リコーダーの多彩な音色で観客を魅了した。

同グループは、コーラスや飲み会などで交流していた仲間有志で2012年に結成。現在メンバーは岡谷、諏訪、飯田在住の40~60歳代の13人で、月2回、岡谷市の諏訪湖ハイツに集まり、プロ奏者の北村正彦さんの指導を受けて演奏技能を磨いている。

コンサートは2年に1度開催。今回は3回目で、茅野市民館では初開催。3部構成で行い、バロック音楽やジャズ、演歌など、幅広いジャンルの約20曲を披露した。長さ20センチほどのソプラニーノから2メートル超えのコントラバスまで、7種類のリコーダーを巧みに操り、重なり合う音色で観客を楽しませた。

おすすめ情報

PAGE TOP