ハート型桜写真フレーム 城址公園に来月設置

LINEで送る
Pocket

桜をモチーフにしたハート型フォトフレーム。高遠城址公園に4月5日から設置する予定だ

伊那市高遠町の高遠城址公園のさくら祭り(4月1~30日)の期間中に、市観光協会が園内に置く桜をモチーフにしたハート型のフォトフレームが出来上がった。同5日から設置する予定。見栄えする写真が撮れる桜の名所としてPRし、若年層や女性客、親子連れなども呼び込む。

フォトフレームは地上からの高さが2.1メートル、幅が1.6メートル。タカトオコヒガンザクラの特徴でもある濃いピンク色で、花びらの造花をいくつも付けてハート型にした。

同協会は現在、「高遠のさくらとハート」をテーマにした写真を撮り、写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿してもらうプレゼント付きキャンペーンを実施中。フォトフレームには投稿の際につけるハッシュタグ「#高遠城址公園」も入れた。

4月5日から22日までの毎日午前9時~午後3時に設置する。園内のどこに置くかは検討中という。同協会は「ご家族や友人と一緒に、すてきな思い出の1枚を撮りに訪れてください」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP