華やかつるし飾り 駒ケ根のすずらん荘

LINEで送る
Pocket

すずらん荘のロビーを華やかに彩っているつるし飾り

駒ケ根市駒ケ根高原にある国民宿舎すずらん荘のロビーに、つるし飾りが飾られている。色鮮やかな約3000体がロビーを華やかに彩り、利用客らを出迎えている。

つるし飾りによるまちの活性化に取り組む市民団体「あつい!こまがね」の「吊るし飾り隊」が手づくりした品々。施設の指定管理者、総合サービス業トヨタエンタプライズが「まちづくりの取り組みに少しでも力になれれば」と依頼し、昨年に続き飾り付けた。

飾り物は古い着物などを再利用し、動物や野菜、花などをかたどり色とりどりに仕上げている。小川洋史統括総支配人(48)は「ロビーを華やかに温かく演出してもらい、昨年も好評だった。飾り隊の方々の力作をぜひ見に来てほしい。作品の観賞だけでも歓迎します」と話している。

展示期間は5月の大型連休までを予定している。問い合わせは同施設(電話0265・83・5155)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP