春呼ぶ「花畑」 茅野市民館でアート楽しみ隊

LINEで送る
Pocket

アート楽しみ隊で参加者が作った色とりどりの花で彩られた茅野市民館

茅野市民館で17日、アート楽しみ隊「市民館に春が来た!」が開かれた。会場には親子連れや同館サポーターら約30人が参加。さまざまな材料を使って館内に”花畑”を作り上げ、色とりどりのきれいな花を咲かせて館内に春を呼び込んだ。

参加者は色紙や新聞紙、チラシ、発泡スチロールの緩衝材、りぼん、毛糸など各種材料を使い、切ったり、貼ったり、丸めたりしながら、創意工夫を凝らした大小さまざまな花約100個を制作。花に集うチョウやテントウムシ、カエルなども作った。

約1時間半後、完成した花が並べられると、ロビーはあたかも水面に色とりどりの花が咲き誇るかのように彩られ、一足早い春が到来。母親と一緒に参加した玉川小学校2年の女子児童は、「とっても楽しかった」と自作の花の出来栄えに満足げな笑顔を浮かべていた。

おすすめ情報

PAGE TOP