2016年04月28日付

LINEで送る
Pocket

今乗っている車の走行距離は28万キロを超えている。通勤でも仕事でも使うから距離は伸びる。初年度登録は08年だから、年間4万キロほど走ってきた計算だ。当然、これまでの車検時などにそれなりの整備費用もかかっているが、すこぶる調子がいい▼社会人になって車を持つようになって今の車は6台目。4台目までは同じメーカーの同じ車種を乗り続けたが、4台目が余りにもひどかった。発電機が壊れてエンジンが止まる、シフトレバーが入らない、シャフトが折れる…何度も走行不能になった▼よく事故にならなかったものだが、今考えればリコールものの欠陥だったと思う。そんなわけで5台目から別のメーカーにしたが、15万キロまで故障無く走った。まだ十分乗れたが、燃費や維持費を考慮して今の車に買い換えた▼さすがに28万キロを超えると、周囲からはいい加減に買い換えたらと言われるが、取り合えず30万キロを目標に乗り続けるつもりだ。長く乗れる車という点でこのメーカーは個人的に信頼している。次の買い替えも同じメーカーを選択するだろう▼車選びは目的や家族構成など使う人の要求で変わるが、環境面や経済性などから燃費の良し悪しも選択基準の一つ。だからこそ三菱自動車の燃費不正問題は単なる法令違反にとどまらず、利用者への背信行為として許されるものでない。技術不足を不正でごまかすとはメーカーとして情けない。

おすすめ情報

PAGE TOP