原村公認マスコット 「セロリン」がカードに

LINEで送る
Pocket

セロリンの写真と特徴をまとめたカードの配布を始めた原村

夏のセロリ生産高日本一を誇る原村は、村公認マスコットキャラクター「セロリン」のプロフィルを紹介する写真付きカードの配布を始めた。村商工観光課は「住民への知名度の向上と、カードを目当てに来る観光客を増やしたい」と話している。

カード化は全国の「ゆるキャラ」が参加する年1度の人気投票「ゆるキャラグランプリ」を主催する実行委員会が初めて企画。名詞代わりに交換したり、全国のキャラクターカードを収集したり、ゆるキャラや地域の宣伝に役立ててもらう狙い。第1期として全国100体のカードが完成し、配布が始まっているという。

カードの表には着ぐるみのセロリンの写真、裏には誕生日やサイズ、趣味、性格のほか、「夏セロリは日本一の生産高を誇ります」など原村の紹介も掲載されている。1万枚印刷した。村商工観光課か村観光案内所で1人1枚もらえる。

セロリンは同グランプリに毎年参加を続けているが、2017年の順位は681体中603位で、伸び悩んでいる。同課は「カードを手にして親しみを持ってもらい、投票してくれる人が増えれば」と期待している。

おすすめ情報

PAGE TOP