2016年04月29日付

LINEで送る
Pocket

きょうから、ゴールデンウイークがスタート。暦の関係で10連休という人もいると耳にする。早くも成田空港では出国ラッシュが始まった▼各地の観光地は、多くの人出が予想されている。例年のことではあるが、電車は混雑し、高速道路は各所で渋滞が発生しそうだ。それでも、連休を利用して里帰りや長期旅行を計画している人たちもいる。なるべく混雑に巻き込まれないことを願うばかりだ▼この期間に家庭菜園をしたり、近場の行楽地でのんびりと過ごしたりする人もいるだろう。山々は新緑の季節を迎えた。郊外をドライブし、車窓から風景を眺めるだけでも清々しい。普段見慣れているはずの身近な里山もちょっと違った雰囲気を醸し出している。県内各地には、魅力的な里山が数多くある。時間の都合がつけば、出掛けてみたい。新発見があるかもしれない▼その際は、事故に注意したい。先ごろ長野市の旭山(785メートル)では、中学生が崖下に滑落して死亡した。生坂村の里山でも66歳の女性が犠牲になっている。たとえ、標高が低い里山といえども油断は禁物。急峻な斜面や崖がある山も少なくない▼10年ほど前、茅野市の小泉山(1069メートル)に南小泉口から登ったことがある。最後の上りが急峻で、息が上がったことを思い出した。これからの季節は山菜採りが本格化し、入山者も増える。準備を怠ることなく、身近な里山を楽しんでほしい。

おすすめ情報

PAGE TOP