日本最古のエドヒガン見頃 山高神代桜

LINEで送る
Pocket

青空の下で咲き誇る山高神代桜=29日午前、山梨県北杜市武川町

諏訪地方に接する山梨県北杜市にある「日本三大桜」の一つ、山高神代桜=国天然記念物=が見頃を迎え、樹齢2000年という日本最古のエドヒガンザクラの古木を大勢の人たちが囲んでいる。

神代桜がある同市武川町の実相寺によると、昨春より8日早い今月27日に開花し、29日午後の時点で七分咲きに。週末から来週にかけて満開になると予想している。

29日は春陽気になり、青空にピンクの花が映えた。観桜客は歴史を物語る周囲11.8メートルの幹にも目を向け、「痛々しいけれど力強い」と圧倒されていた。境内をゆっくり散策し、見頃を迎えたほかのエドヒガンザクラの眺めも楽しんでいた。

おすすめ情報

PAGE TOP