茅野市動画サイト ビーナネットChino

LINEで送る
Pocket

開設した動画サイトのデモンストレーションをする柳平茅野市長

茅野市の魅力を世界に発信する同市インターネット動画サイト「ビーナネットChino」が開設され、1日から動画配信が始まった。動画専門のサイトで、市内の出来事や生活、食、文化など幅広い分野の質の高い番組を制作し、市の魅力を広く市内外に発信していく考えだ。

市の生活や文化の特徴、魅力を動画を通じて広く発信し、市民に役立つ情報も分かりやすく伝える動画サイト。時間や場所を選ばず視聴でき、過去の番組もいつでも見られるのが特徴だという。

番組は映像制作の専門会社に委託して制作。▽お土産▽イベント▽エンタメ▽食・グルメ▽健康▽教育・子育て▽観光―など、映像を探しやすいように10のカテゴリーで分類。1日現在、小平奈緒選手の凱旋パレードの様子など22番組がアップされている。食、運動遊びなどはシリーズ化するという。

市によると、行政の動画専門サイトは県内初ではないかという。柳平千代一市長は「見たい番組を見たいときに見られる。さまざまな市の情報を世界に発信することで市の可能性が無限に広がる」と話している。

市は今年度、番組制作費などで800万円の予算を計上しており、毎月10番組程度増やしていく考え。行政情報を効率よく幅広い市民に伝え、市外にも茅野の魅力を発信するほか、市民が茅野の魅力を再認識できる番組作りに努める一方、個人情報など情報の取り扱いには十分注意した番組作りをするとしている。

おすすめ情報

PAGE TOP